ゆりやん50kg増量司令はウソ?ドラマ主役でもかわいそうと心配の声

スポンサーリンク

もともと110kgあった体重から約1年半で45kgもダイエットすることに成功したゆりやんレトリィバァさん

健康的にトレーニングを続けているようなので、これからもどんどん引き締まっていくのかなと思っていました。

ところが、Netflixのドラマ主演に内定したというニュースで、制作サイドから「50kg増量」の司令が出たとか。

ネットでは「ゆりやんかわいそう」「断れないんだろうな…」と心配する声が相次いでいます。

ゆりやんレトリィバァさんがNetflixドラマの主役で50kgもの体重増加の過酷な司令は本当かウソだったのか?検証しました。

スポンサーリンク
目次

ゆりやんがドラマで女子プロレスラー役に

ダンプ松本
画像引用:女性自身

2021年の11月、鈴木おさむさんの企画・脚本・プロデュースでダンプ松本さんを題材にしたNetflixのドラマシリーズ『極悪女王』製作のニュースがありました。

ダンプ松本さんは1980年代半ばに活躍された女子プロレスラー

悪役に転身してからは『極悪同盟』というヒール(悪役)軍団を結成し、女子プロレス界を盛り上げていました。

ちなみに上の写真でチェーンを巻かれているのは、当時カリスマ的人気だった長与千種(ながよちぐさ)さんですね。

当時の女子プロレスは大変な人気だったようですが、その分ヒール役のレスラーたちは日本中で嫌われていたと言っても過言ではなさそう。

ドラマでは、そんな女子プロレスの世界の舞台裏が描かれるとか。

製作発表前からダンプ松本さん役のオーディションを行っていましたが、なかなか決まらなかったようです。

そこで鈴木おさむさんの“鶴の一声”からゆりやんレトリィバァさんが『極悪女王』のダンプ松本役として主演が決まったという情報が。

2022年1月31日の「女性自身」の記事がYahoo!ニュースで配信されると、大きな反響がありました。

ゆりやんがダンプ松本役で50kgの増量司令?

ゆりやんレトリィバァさんは最大110kgあった体重から約1年半かけてトレーニングと食事で45kgのダイエットに成功しています。

痩せ始めてからはメディアに登場するたびスッキリして話題になっていますよね。

ゆりやnビフォー・アフター

すぐに投げ出してしまいそうなキツそうな筋トレをストイックに続けている姿に、応援するファンも増えていました。

ドラマの主役に決まったとなると普通なら「よかったね」や「楽しみ」などポジティブな感想が届きそうなところですよね。

ダンプ松本さんが女子プロレスラーとして全盛期の頃、体重は110kgほどあったそうです。

そこで、ゆりやんが役を演じるにあたってダイエット前の体重に50kgほど戻してもらうという必要があるというのです。

「制作会社関係者の話」として次のように載っていました。

撮影は夏に始まりますが、レスラーを務めるキャスト全員を、レスラーらしく筋肉をつけながら、半年かけて太らせていく予定です

引用:女性自身

この内容にゆりやんレトリィバァさん自身が納得されているのかわかりません。

1年半かけて地道に45kgダイエットしてきたのに、約半年で50kgも体重を増やすという計画があるとは…。

ネットではゆりやんを心配する声、増量司令に対する批判コメントであふれてしまいました。

せっかく痩せたのに急激に50kgも太るのは体に良くないよ

本人がやる気なら仕方ないけど、最初からもっと体重のある人にオファーすればよかったのに

ゆりやんかわいそう…
本当に同意の上なのかな?

50kg増量とか健康を害するレベルだよ

普通に考えても、好きなだけ食べてゴロゴロしただけで半年で50kgは増えないと思いますよね。

多少は太ってほしいと言われたのかもしれませんが、50kgは現実的におかしいので、ただ冗談ぽく言った内容が独り歩きしたとも思えます

ゆりやんレトリィバァさんだけでなくレスラー役全員に太ってもらうという内容だったのも気になりますね

何kgか関係なく無理に体重を増減させることは本当に体への負担も大きいので心配です

ダンプ松本のコメント

ダンプ松本さん
引用:Wikipedia

記事の中にはダンプ松本さんのコメントも載っていました。

次のコメントがダンプ松本さんご本人が実際に発言したことなら、体重増加の話は本当にあったのかもしれません。

「まだ正式に主演が誰とは聞いていないのですが、実際に決まって、私はうれしいですよ! また太るのは大変だろうけど、前も太ってたし、きっと大丈夫(笑)。 ゆりやんちゃんには、ファンからも嫌われるほどの“悪”になりきってほしい。恥ずかしがらず、自分で見ても『コイツ嫌だな』と思うくらい頑張ってほしいです」

引用:女性自身

こんなに炎上すると思っていないでしょうから「前も太ってたし、きっと大丈夫(笑)。」の部分は軽い冗談だったかもしれません。

例え冗談だとしても反感を買うのではないかと感じてしまいます。

鈴木おさむは困惑

50kg増量については「制作会社関係者」の話として書かれていますが、企画・脚本・プロデュースの鈴木おさむさんを批判する声も相次ぎました。

鈴木おさむさんもいきなり批判の矛先がご自身に向けられて戸惑っているようです。

どこがウソなのか、どこまで本当なのか知りたいですよね。

ゆりやんレトリィバァはひと言

この炎上の件をわかった上でのツイートだと思われますが、今のところ真相はわからないままです。

ゆりやんレトリィバァさんを心配する声が多かったので、何かしらの説明で安心したい人は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

  • 鈴木おさむ企画のNetflixドラマでゆりやんレトリィバァが女子プロレスラーのダンプ松本さん役に内定
  • プロレスラー役として半年で50kg増量司令が出たとの内容
  • ゆりやんには心配の声
  • 鈴木おさむには批判の声

ダイエットの大変さがわかるからこその批判ですよね。

ご本人と同じ体重に増やさなくても、ダンプ松本さんなら極悪メイクだけでかなり寄せられると思いますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる